歯も痛いけど歯の黄ばみも気になる!という人は名古屋の歯科で相談

歯も痛いけど歯の黄ばみも気になる!という人は名古屋の歯科で相談

診察台

一般歯科

主に虫歯の治療をメインにしている治療科目と言われています。虫歯は、放置し続けてしまう「しみる・痛む」といった症状以外に、歯が抜け落ちる、虫歯菌が体に悪さをするといったデメリットもあります。最近は、なるべく痛みを抑えた方法で治療を受けることができるため、治療時の痛みが怖いという人は名古屋の歯科で相談してみてください。

歯型と人形

矯正歯科

歯並びが気になるという人に向けた治療科目で、患者の生活スタイルや要望に合わせて矯正器具を選んでいくことができると言われています。矯正歯科で治療を受けるためには、最初に虫歯の治療から行なわなければいけないため虫歯治療からスタートする人もいます。

レディ

審美歯科

歯の黄ばみが気になるといった人が主に受診する治療科目です。毎日丁寧にブラッシングをしていても、生活週間や食事内容によっては歯が黄ばんでしまうこともあります。名古屋にある審美歯科でも矯正歯科同様、最初に虫歯が無いか確認し、虫歯がある場合は虫歯の治療からスタートさせていきます。

痛みを抑えるときに使う麻酔の種類

歯

表面麻酔

麻酔注射の前につかう、ゼリー状の麻酔です。麻酔注射を打つときの痛みを和らげることができるでしょう。

局所麻酔

抜歯や虫歯の治療をするときに使う、部分的な麻酔です。注射で麻酔をいれますが体への影響は少ないと言われています。

笑気麻酔

治療時の音や、痛みが気になるという人に利用するのが笑気麻酔です。笑気ガスを鼻から吸ってリラックスした状態のまま治療を行ないます。

広告募集中